上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらですが、
あけましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
m(_ _)m

本日のブログはシルバニアではありません。
私事ですので、シルバニアもの好きな方はスルーしていただけると幸いです。

長らく更新をお休みしておりました。

皆さまおかわりありませんか?

お休みしていた間、コメントを下さった皆さまもお返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

なかなかパソコンに向かう気分になれませんでした…

実は、クマーマの実家の老犬リキが、昨年の12月半ば頃から体調を崩し、年末には寝たきりになりました…

そして、クマバーバの献身的な介護もむなしく、1月3日の夜 リキは永眠いたしました…

クマーマの実家に雑種の子犬でやって来てから17年、一緒にやって来た妹犬ユウは、8年前に亡くなりましたが、それからも実家を守る番犬として頑張っていました。

歳をとるにつれて、耳は聴こえず、鼻は効かず、歯は抜けて、目も見えなくなり、あまり吠えることもなくなりました。

それでも、クマーマの車のエンジン音、クマちびの声には反応し、いつも尻尾を大きく振りながら大喜びで出迎えてくれました。

12月半ばも、年末も、元旦も会いに行けるときは行きました。

1月3日の午後、クマバーバからの連絡で、わが家全員で会いに行きました。

クマちびの声に反応し、何とか首を動かしたものの、ほとんど動かず…

ずっと側にいてやりたいと思いつつも、クマキングの実家にもご挨拶に行かねばならず、
「リキ頑張れ!元気になれ!」
と、みんなで応援をして帰って来ました。

その夜、クマバーバから「もう、お別れの時が来たみたい…何か声かけてやって…」
と連絡があり、クマーマは必死で声をかけ続けました。

でも、クマバーバが
「もう十分頑張ったよ、これ以上は無理だよね…」
と、電話口で泣きながら呟いたのを聞き、クマーマが頑張れ!頑張れ!と言い続けていたことが無理をして、負担になっているのでは?と、思いはじめ、
「リキ、もう頑張らなくて良いよ…ゆっくり休んで良いよ…リキ大好きだよ!」
と、電話で声をかけると、電話口から甘える時に出す「ク~ン」と小さな声が聞こえました。

そして、その一分後、クマバーバの腕の中で永い眠りにつきました…

哀しくて哀しくて、言葉では言い表せないほど哀しくて…眠れませんでした…

翌日、実家に行きました。
お線香が焚かれ、ろうそくとお水とドッグフードが置かれた台の後ろには、ダンボールの中で、バスタオルにくるまれ、綺麗な菊の花に飾られ、大好物のパンとドッグフードを入れてもらい、首輪を外してもらったリキが眠っていました。

天国で自由にいられるように、お腹が空かないように…
クマバーバの気持ちがいっぱい詰まっていました。

クマバーバと2人市役所に向かい、リキの死亡届を出して、火葬場に向かいました。

火葬場では、祭壇にお花やお線香、ろうそくが準備してあり、お参りをして、リキを預けて来ました。

もう二度とリキに会う事も、散歩をする事も出来なくなり、未だに思いだし泣きばかりです…

いい歳して情けない… と思っていてもダメですね…

たかが犬と言う方もいらっしゃいますが、大事な大事な家族ですからね…

リキは幸せだったがどうかは分かりませんが、私はリキが家族になってくれて幸せでした。

かけがえのない家族でした。

リキ本当にありがとうね!

そして、クマーマが一番悲しいと思う事は、年間約30万頭の犬や猫が殺処分されていると言う事…

ペットビジネスにより、増えていることも現実…

どんな理由があるにせよ、大事な大事な命です。

一番身近な犬や猫は、人間の言葉を理解してくれます。

無償の愛を捧げてくれている気がします。

どうか最後まで、最後の時まで家族として一緒にいてあげて欲しい!

大切な命を途中で投げ出すのは絶対に止めて欲しい!

殺処分される犬や猫がいなくなる事を心から願うばかりです…

暗いお話で今年のブログが始まりましたが、次回からは元気ないつものクマーマで頑張りたいと思います!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
m(_ _)m



クマーマのブログ 応援してね ぽちっとな
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://sylvanian.blog18.fc2.com/tb.php/328-49fc1662
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。